フローリング

マンションに必要なフロアコーティングについて

床のコーティング工事

フローリング

専門業者に任せて安心

マンションは、新築後の時間の経過とともに徐々に劣化が始まり、中でも床は最も早く劣化が進むといわれます。フロアコーティングは、マンションの床の光沢と清潔をワックスよりも長期間保ち、劣化から保護します。使用されるコーティング剤は、UV、ガラス、シリコン、ウレタンがあり、硬度、耐久性、光沢などが異なります。ただ、長期間保証付きのUVやガラス、シリコンなど硬度の高い種類でも、施工後の使い方次第で摩耗や割れが起きるため、事後のメンテナンスは必要です。以下、マンションのフロアコーティングを業者に依頼するメリットについて紹介します。フロアコーティングをする場合、マンションの床材によってマッチするコーティング剤が異なるほか、床材ごとに塗り方にもコツがあります。実績のある専門業者なら、適切な施工法により効率的に作業を行い、素人がやるよりも短時間にしかもムラなく仕上げるので、施工後の剥がれなども発生しにくくなります。業者は、使用するコーティング剤の選択や、仕上がりなどについて、専門的アドバイスにより、顧客の希望に沿ったコーティングを実現してくれます。もし、事前に仕上がり状態を知りたい場合は、サンプルの床材で確認が可能です。実際のフロアコーティングの施工に当たっては、作業前に床面の傷の補修なども請け負ってくれます。施工後のアフターフォローもあり、業者提供のプランに長期保証が付いていれば、その期間内は被膜の剥がれなどについて無償で保証工事が受けられるので安心です。業者を選ぶなら、顧客の立場に立った技術提案や施工ができるか、保証など事後のサポートは適切か、実際に施工依頼した人の評判はどうか、などがポイントです。この業界もほかと同様に競争が激しいので、数社から見積もりをとって内容を比較検討し、価格交渉をしてみるのもお勧めです。

綺麗な床が維持できる

男性

ペットや小さいお子さんがいるご家庭にとって、床の傷や汚れは気になるところです。フロアコーティングを床に施すことで、耐久性が上がります。また、水やジュースをこぼしても、汚れがふき取りやすくなります。材質や出来上がりの見た目を好みや希望に合わせてよく業者と相談することで、きれいな床を保つことができます。

マンションをきれいに保つ

床

艶のある床をいつまでもきれいに保ち続けていたくても、生活していき年数が経つと汚れや傷が目立つようになります。しかし、フロアコーティングを行うことで、フローリングを保護することができますし、水拭きも可能になりますので、楽に手入れができるようになるのです。

専門業者に相談を

掃除する人

フロアコーティングは低価格な場合には数万円、高額な場合は数十万かかるといわれているため、事前に見積りを取り寄せてください。業者によって費用が異なるため、複数の業者の見積りを比較し、信頼できるものを選ぶ事が重要といわれます。